クラシカ オリジナルスタンドライト

本日はクラシカのオリジナルスタンドライトについて紹介させていただきます。

弊社ではウイリアムモリスやトワル・ド・ジュイの生地を張込みオリジナルのシリーズとして販売させていただいております。

それらは全て日本国内にて製作しております。(生地の輸入は除く)

スタンドの本体部はロクロを使用し、一つ一つ職人の手によって削り出して成型しています。

また木部はラッカー塗装を施された後に組み上げて行きます。手仕事 手作業 轆轤 国内生産 国内配線

手仕事 手作業 轆轤 国内生産 国内配線

木目を生かした塗装を特徴としている為、それぞれの表情を楽しんでいただけます。

配線加工、点灯絶縁検査も行います。形状の制限はございますが、LED電球ももちろん使用して頂けます。

木製スタンドライト インテリア照明 灯り

次にランプシェードの製作になります。

オリジナルスタイルの枠に張り込んでいきます。。

生地のカット ランプシェード作成 ウイリアムモリス マリーゴールド

裁断は生地の硬さや伸縮性などにより要尺が変わったりと経験を必要とする作業になります。

ランプシェードの張替えの時にも言えることですが、生地の特性によって変わってくるので慎重になります。ランプシェードの張替えは型紙を作るのも、シェードを剥がすのも採寸するのも特注扱いとなるため金額が少し高くなるのはそのためですね。

ランプシェードの巻込み作業 

こちらは耐熱シートに張り込み上下を巻き込んでいくタイプとなります。全て手作業で行っています。

ランプシェード作成

上下 巻きこみの作業を行います。

この時に刺繍布などはこの巻込み部にかかるとほつれなどの原因となるため注意が必要です。

柄合わせなど事前にチェックしておく必要があります。

 

この様に少量ではございますが、一つ一つ製作を行っております。

是非お部屋にあると楽しい気分にさせてくれるスタンドライト拝見していただければと思います。

イチゴ泥棒 ウイロボウ ピンパーネル ヴァイン